宮川漁協協同組合

宮川漁業協同組合

豊かな自然 伊勢の清流

宮川について

三重の一級河川
清流宮川について

三重県大台ケ原を源流とする宮川は、大内山川などの支流と合流しながら北東に流れ伊勢市を通り伊勢湾に注ぐ、三重県を流れる一級河川です。水質は国土交通省の一級河川水質調査で、1991年、2000年、2002年、2003年、2006年、2007年、2010年、2011年、2015年、2016年、2018年、2019年、2020年に「水質が最も良好な河川」に選ばれるなど、清流として知られております。自然環境にも恵まれ古くからアユ、あめご、うなぎ、おいかわ、鯉などの漁が盛んに行われています。
※「水質が最も良好な河川」の定義
対象河川である162河川のうち、以下の両方を満たす河川。
・対象河川の各調査地点のBOD年間平均値について、全調査地点で平均をとった値が0.5mg/ℓ
・対象河川の各調査地点のBOD75%値について、全調査地点で平均をとった値が0.5mg/ℓ

宮川は、古くから伊勢神宮と深い関わりをもち、伊勢神宮とともに発展してきた川です。宮川は水運にも恵まれ、神宮への参拝者への渡しや造船などが盛んでした。

ページトップ